【ジャパンC】体操・内村も大興奮!ルメールに「親近感」

[ 2018年11月26日 05:30 ]

<ジャパンカップ>アーモンドアイでレースを制したルメール騎手(左)はプレゼンターを務めた内村航平(右)と笑顔で握手する(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ジャパンCとパートナーシップを結んでいるロンジン社。そのエレガンスアンバサダーを務める体操の五輪金メダリスト・内村航平が表彰式プレゼンターとして登場した。「初めての競馬場だったが、あまりの広さに驚いた。次回来るときは、もう少し馬に近いところでレースを見てみたい。表彰式の際にルメール騎手が昔は体操選手だったと聞き、親近感が湧きました」と話した。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2018年11月26日のニュース