【京都新馬戦】ウーリリ 鋭伸V!断然の1番人気に応える

[ 2018年11月26日 05:30 ]

<京都5R新馬戦>ゴール前の接戦を制したウーリリ(左)(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 京都5R(芝1800メートル)単勝1.8倍の断然人気ウーリリ(牡=友道、父ディープインパクト)が直線鋭く伸び、迫るミッキーブリランテを首差競り落とした。福永は「スタートが遅いと聞いていたが、うまくタイミングが合った。ラスト100メートルもよく踏ん張ってくれた」。ダービー馬マカヒキの全弟。兄は態勢が整わずジャパンCを回避したが、その当日に弟がきっちりV。鞍上は「距離はもっとあっても良さそう」と感触を口にした。次走は未定。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2018年11月26日のニュース