【アルテミスS】トスアップ 初重賞へ 課題は初の長距離輸送

[ 2018年10月24日 05:30 ]

 27日の東京メインは「第7回アルテミスS」。トスアップは札幌の新馬戦を5馬身差で完勝した。父は新種牡馬のジャスタウェイ。初戦を振り返って池江師は「滞在が良かった。まだ難しい面はあるけど、競馬は上手です」と話した。

 「もう少し筋肉が付いてほしいけど、使って良くなっている。初の長距離輸送が課題だね」と現状に満足している様子はない。それだけ期待が大きいのだろう。2連勝で重賞ウィナーとなれば、未来は限りなく明るい。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2018年10月24日のニュース