PR:

【天皇賞・秋】中146日のリチャード、史上最長間隔Vなるか

順調に調整を進めるスワーヴリチャード
Photo By スポニチ

 昨年の天皇賞・秋では、宝塚記念以来、中125日での出走となったキタサンブラックが優勝。スワーヴリチャードは安田記念から中146日での出走となり、勝てば88年タマモクロスと90年ヤエノムテキの139日を抜いて、前走から史上最長間隔での天皇賞・秋優勝馬となる。

 また、昨年のキタサンブラック同様に同距離(2000メートル)の大阪杯と天皇賞・秋の2冠制覇の期待もかかる。 天皇賞・秋

[ 2018年10月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:11月14日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース