【フィリーズR】アンヴァル、食らいつく走り 藤岡師は納得

[ 2018年3月8日 05:30 ]

藤岡佑を背にCWコースで追い切るアンヴァル(手前)
Photo By スポニチ

 アンヴァルは初コンビの藤岡佑を背にCWコース併せ馬。ロードゴラッソ(3歳未勝利)を4馬身前に置き7F96秒4〜1F12秒7。長めから負荷を掛けられ、直線は僚馬にしぶとく食らいつき首差まで迫ったところでフィニッシュ。

 藤岡師は「カイバ食いが良く中間は攻めた調整。休み明けだが、走れる仕上がり」と出来に納得の表情。スプリント戦で3連勝中。「スピード一辺倒の馬じゃない。仕掛けてからの反応が良く1F延長は問題ない。渋った馬場も苦にしないので」と好勝負を期待した。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2018年3月8日のニュース