【フィリーズR】アンコールプリュ、馬なりでラスト11秒9

[ 2018年3月8日 05:30 ]

藤岡康を背にCWで併せて追い切るアンコールプリュ(手前)
Photo By スポニチ

 アンコールプリュは1週前に続き、最終追いも藤岡康が手綱を取りCWコースで併せ馬。アドマイヤセレブ(3歳未勝利)を4馬身目標に4F52秒6。3角すぎから徐々にピッチを上げていくと、直線は内からノーステッキで抜け出しラスト1F11秒9。馬なりのまま半馬身先着した。

 鞍上は「時計を出した先週(6F82秒5〜1F12秒1)よりも動きが良かったですね。決め手は重賞でも通用すると思う」と手応え十分に話した。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2018年3月8日のニュース