【根岸S】中央重賞初制覇へ…ニシケンモノノフ坂路で好調キープ

[ 2017年1月26日 05:30 ]

 暮れに兵庫ゴールドトロフィーを制したニシケンモノノフがこの中間もしっかり好調をキープ。追い切りは坂路単走で4F54秒0〜1F12秒1とグイグイ伸びてきた。

 庄野師は「今朝はしまい重点。休み明けを2回使って変わりなく来ているし、メイチにやらなくても動けると思う」と好感触。「前走はジョッキー(横山典)が上手に乗ってくれた。右回りの方がスピードに乗りやすいけど広い東京なら、そんなに気にしなくて良さそう」とJRA重賞初制覇を狙う。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年1月26日のニュース