【根岸S】ベストウォーリア坂路4馬身先着!石坂師も納得の表情

[ 2017年1月26日 05:30 ]

 ベストウォーリアの追い切りは坂路。クラウディオス(7歳1600万)との併せ馬は4F52秒6〜ラスト1F12秒7でまとめ4馬身先着。石坂師は「ここを目標に順調に乗り込めたし、今朝もしっかり反応してくれた」と納得の表情。

 昨年はG1・4戦、G2・1戦の計5戦で勝ち星こそなかったが一度も掲示板を外さなかった。「結果を出してG1に向かいたい」と師。G3なら地力と実績は最上位。それを証明する舞台になる。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年1月26日のニュース