PR:

【有馬記念】アクター オーナー長男、レース後も興奮「声が出た」

 居城要オーナー(90)に代わって、長男の寿与(ひさよ)氏(51)が表彰台に立った。馬主歴は約50年。アルゼンチン共和国杯で重賞初制覇、そして一気にG1タイトルも手に入れ「父は高齢なので自宅にいました。生きているうちに勝てて、おめでとうという気持ち」と満面の笑み。

 生産牧場の北勝ファーム(北海道新冠町)を営むオーナーブリーダー。「障害馬をつくろうと思ってスクリーンヒーローを付けたんです。スタミナ勝負に持ち込めれば、と思っていました。最後は声が出た」と興奮冷めやらぬ様子だった。

[ 2015年12月28日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(ギャンブル)

      ※集計期間:05月28日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      競馬

      重賞ニュース

      スポニチ競馬モバイル

      競輪

      ボートレース

      オートレース