【天皇賞・春】戦い終えて

[ 2015年5月4日 05:30 ]

 ▼4着ラストインパクト(川田)1周目の直線でエンジンが掛かったけど、すぐに収まってリズム良く走ってくれました。想像以上に距離をこなしてくれました。

 ▼5着ネオブラックダイヤ(秋山)前に行けなかったけど、よく頑張ってくれました。

 ▼6着ホッコーブレーヴ(幸)少し前で運んで、いい手応えで4コーナーを回ったけど最後は同じ脚色になってしまいました。

 ▼8着ラブリーデイ(ルメール)状態は良かったし、いい位置で運べたけど行きたがった分だね。

 ▼9着サウンズオブアース(内田)いい形で運べたけど力がいる馬場だと、きつかったのかな。

 ▼10着デニムアンドルビー(浜中)押していったけど進んでいかなくて…。

 ▼11着フーラブライド(酒井)稽古では気が乗っていたけど掛かるところがなかった。ゲートで待たされて落ち着きすぎた感じ。

 ▼13着トーセンアルニカ(池添)どんどん前に入られて位置取りが悪くなりました。この馬なりに頑張ってくれています。

 ▼14着タマモベストプレイ(津村)バラけて馬が下がってきたときに嫌気が差したようです。

 ▼16着クリールカイザー(田辺)もっとバンバン行きたかったけど…。水をまいたようで脚を取られる馬場は良くないのかも。

 ▼17着スズカデヴィアス(藤岡佑)行くつもりだったけど外からかぶされたので…。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2015年5月4日のニュース