ホエールキャプチャ 左前脚に異常、ヴィクトリアM出走せず引退

[ 2015年5月4日 05:30 ]

 12年ヴィクトリアMなど重賞5勝を挙げたホエールキャプチャ(牝7=田中清)は左前脚に異常が判明したため予定していたヴィクトリアM(17日、東京)の出走を取りやめ、そのまま引退することになった。

 今後は生まれ故郷の北海道・千代田牧場で繁殖入りする予定になっている。JRA通算29戦7勝(地方1戦0勝)。10年芙蓉Sでオルフェーヴルを下すなど2歳時から活躍。3歳時は桜花賞2着、オークス3着、秋華賞3着と惜敗が続いたが、4歳春のヴィクトリアMで悲願のG1制覇を果たした。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟記念」特集記事

2015年5月4日のニュース