×

豪州遠征中・ハナズゴール 次走「ドンカスターM」は丸田が騎乗

[ 2014年4月2日 05:30 ]

 オーストラリア遠征中のハナズゴール(牝5=加藤和)の次走、G1ドンカスターマイル(4月12日、ランドウィック芝1600メートル)の鞍上が丸田恭介(27)に決まったことが1日、分かった。

 同馬に同行する野本厩務員によれば、目下の登録馬から次走のハンデは50・5キロ程度と想定され、この軽量では前走・クールモアクラシック(14着)でまたがったウィリアムズの連続騎乗は不可能。そこで新馬戦(1着)を含めて過去3度騎乗した丸田に白羽の矢が立った。同厩務員は「相手はかなり強くなりそうだが巻き返したい。手ぶらで帰る訳にいかない。(出遅れた)前走は全てが悪い方に出た。幸い、大きなダメージはなく、ここまで順調に来ている」と語った。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2014年4月2日のニュース