【大阪杯】カレンミロティック G1馬3強に宣戦布告

[ 2014年4月2日 05:30 ]

 4歳3強に強烈に宣戦布告したのが6歳カレンミロティックの平田師だ。「有馬記念のメンバーより強いかと言われたら、そうは思わないな」。そのグランプリでは早めに動いたオルフェーヴルの前に、先行馬がそろって沈む流れ。その中、残り1000メートルで先頭に立つ積極策から6着に踏ん張った。「前に行った馬の中では、よく頑張っている」(同師)。中山記念は14着惨敗も、やや重の道悪馬場に苦しめられた。度外視は可能だ。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2014年4月2日のニュース