×

ジェンティルドンナ宝塚記念へ 海外G1制覇の次は昨年3着の雪辱だ

[ 2014年4月2日 05:30 ]

 ドバイシーマクラシックを制し、念願の海外G1制覇を果たしたジェンティルドンナ(牝5=石坂)は、今年も宝塚記念(6月29日、阪神)が国内復帰戦となる見通しとなった。1日、石坂師が語った。

 「あくまでも馬の帰国後になるが、日程的には宝塚記念になるだろう」と今後について語り、「やはりこの馬は強かった。レース後も変わりなく普通の顔をしていた」と笑顔を見せた。

 馬は他の日本馬7頭とともに4日に現地を出発し、5日に関西国際空港へと戻る予定。その後は三木ホースランドパーク(兵庫県)で1週間の輸入検疫となる。

 昨年もドバイシーマクラシック(2着)後は宝塚記念に参戦したが、力みが目立って3着。そのリベンジを狙う。秋にはジャパンC3連覇の偉業に挑む。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2014年4月2日のニュース