【東京新聞杯】ホエールキャプチャ 相性いい府中で牡馬斬りだ

[ 2014年2月4日 05:30 ]

 エリザベス女王杯(6着)以来の実戦となるホエールキャプチャ。「前走は折り合いはついたが道悪がこたえた」と振り返った田中清師。1週前は坂路で併せて楽々と併入。「調整は順調。相性がいいコースなので牡馬が相手でも楽しみ」と期待を寄せた。一昨年ヴィクトリアマイルを制した舞台で好スタートを決める。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2014年2月4日のニュース