【函館スプリントS】ドリームバレンチノ 3連勝で重賞初制覇!

[ 2012年6月17日 15:45 ]

 第19回函館スプリントS(G3、芝1200メートル・晴良11頭)は17日、函館競馬場11Rで行われ、松山騎手騎乗の2番人気、ドリームバレンチノ(牡5=加用厩舎、父ロージズインメイ、母コスモヴァレンチ)が、直線で先行集団を捉え、2着のロードカナロアに3/4馬身差つけ優勝した。勝ち時計は1分09秒04。

 レースは揃ったスタートからナイアードが逃げ、2番手にレオンビスティー、3番手にパドトロワ、断然人気のロードカナロアは5番手内目を折り合い直線へ。直線に入りパドトロワが先頭に立って押し切りを計るが、道中は8番手付近で脚を溜めていたドリームバレンチノが4角からマクリ気味に上がり、内から差し込むロードカナロアに最後は3/4馬身差つけ勝利した。

 さらに2馬身半差の3着には11番人気のビスカヤが入った。

 ドリームバレンチノは重賞2回目の挑戦で初制覇。3連勝の勢いのまま制し、今後の短距離戦線を引っ張る1頭になりそうだ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2012年6月17日のニュース