やす子 自衛隊に入隊したワケ「うちの家庭はそこまでお金がないし…」 中学時の夢は意外な職業

[ 2024年6月25日 10:55 ]

やす子
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのやす子(25)が24日に放送された日本テレビ系「人生が変わる1分の深イイ話2時間SP」(後9・00)にVTR出演。知られざる過去について語った。

 やす子は「両親は、(自分が)2歳ぐらいで父親とは別れてるので」と幼少期に両親が離婚していたことを告白。母子家庭で育ち、裕福ではない幼少期を過ごしたという。

 「中学生の時は漫画家になりたいなと思ってはいたんですけど」と学生時代の将来の夢を明かした。続けて「うちの家庭はそこまでお金がないし、就職しないといけない空気なんだなっていうのはだんだん小学生ぐらいからは分かってました」と高校卒業後に自衛隊に入隊したのはお金のためだったと説明。

 さらに「住む所があるところに暮らそうと思って、衣食住そろってるのが(地元の)山口県はパチンコ屋さんと自衛隊しかなくて」と打ち明けた。また、自衛隊への就職が決まった時の心境も回顧。「受かった時は“ようやく好きなものが食べられるかな”と安心したのを覚えてますね」と安どしたことを振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月25日のニュース