古舘伊知郎、都知事選で“推す”候補者を告白 「さすがです」「この人一択!」共感の嵐

[ 2024年6月19日 17:01 ]

古舘伊知郎
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー古舘伊知郎(69)が、19日までに公式YouTubeチャンネルを更新。東京都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)について私見を述べた。

 都知事選には、現職の小池百合子都知事、立憲民主党を離党した蓮舫参院議員ら、30人以上が立候補するとみられている。

 古舘は、今月17日に公約を発表した前安芸高田市長の石丸伸二氏について「俺は推してるからさ…」と言及。「石丸氏に対して、必ず出てくるシンプルな言説がいただけないなと思ってるのが、“おい石丸、何が東京の一極集中たるものをいじって地方に分散させるだなんてことを言ってるんだ、東京のことだけを考えろよ、東京都知事を目指すなら”と。このシンプルな分かりやすい言説は、俺は違うと思ってるな」と、世間の声に対し反論した。

 続けて「だってそうでしょ、東京の一極集中をやめて地方に力を分散していくということは、過飽和状態の東京が生き残っていく術だと、俺は理解しているからね」と、石丸氏の主張に共感。

 石丸氏が主張していた「20年後にこの東京都と同じくらいの人口が日本から消えると考えられているんです。今、手を打つべきときです。(中略)なぜ地方分散が必要かと言えば、地方がつぶれてしまったら、東京で生まれる生産力はだめになってしまう。地方からいろんなものが運ばれてくる。人だって。地方がつぶれていったら、東京もいずれ潰えてしまう」を紹介した。

 動画では古舘がさまざまな観点から都知事選への持論を展開。「古舘さん!流石です!素晴らしくわかりやすいです」「石丸さんに投票決定!!政治に疎かった東京都民の68歳。10歳の男子孫を持つジジババ2人です。可愛い孫の将来を心配する中、東京を変えて欲しくて石丸伸二さんに一票を投じて期待することにしました」「古舘さんの貴重なお考えを聞けて参考になります」「流石です、子育て世代ですが今私たちが変わられなければ未来の子供達に申し訳ない」「石丸伸二氏しかいない。彼の首尾一貫とした言動そしてそれに伴う行動、これが信頼につながったし、何より彼の仕事に対する覚悟が確信に変わりました」「子供の将来を考えると今の一時的な給付金よりは、東京を大きく改革して日本全体が豊かになって結果、子供たちにより良い環境を残したいと思いますので、石丸さんを応援してます!」「石丸伸二さん一択です!本当に素晴らしい!この方に全部任せたいです」「古舘さんが石丸伸二推しであることをもっともっと拡散してもらいたい」と、さまざまなコメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月19日のニュース