杉村太蔵「お金に関しては全て疑った方がいい」 aikoが1億円損害公判で証言した件で私見

[ 2024年6月19日 22:36 ]

杉村太蔵
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(44)が19日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。歌手のaiko(48)が代表取締役を務める芸能事務所「buddy go」に約1億円の損害を与えたとして、会社法違反(特別背任)の罪に問われた元取締役、千葉篤史被告(58)の第2回公判が18日に東京地裁で開かれたことについて言及した。

 公判にはaiko本人が出廷し「(被告に)洗脳されていた。逆らえば音楽制作が止まってしまう恐怖があった」と証言した。千葉被告は、ツアーグッズを本来より高い代金で知人側から仕入れたとして起訴された。検察側によると、水増し分を自分の口座に入金し、ブランド品の購入などに充てたとされるが、無罪を主張している。

 杉村は「あり得る話じゃないですか。事務所の人から“あなたは歌だけ歌っていなさい。経営はこちらでやりますから。経営のことは素人でしょ”って言われたら、そんなことないとも言えないし」と語り、「人を疑うことに抵抗がある人いるじゃないですか。疑っている自分が嫌だと。でも、お金に関してはとにかく、すべて疑った方がいいですよ」と指摘した。

 経営者としての一面も持つ杉村は「会社に(スタッフが)何人かいますけど、全部チェックしてますよ。僕の場合は元々、証券会社にいたし、決算とか好きなタイプですから」とした。

 さらに、「今、フリーの人いるじゃないですか。僕にやらせてごらんって言いたい。多分、僕がやるってなると、皆疑うでしょ。太蔵さん大丈夫?って。この気持ちが大事なんです」ともっともらしく主張。MCのふかわりょうは「怪しい」と指摘していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月19日のニュース