高橋洋子出演辞退 「池袋アニメーションフィルハーモニー」が謝罪「自覚が足りなかった」

[ 2024年6月19日 21:32 ]

高橋洋子
Photo By スポニチ

 アニメを愛するプロ演奏家で構成された音楽団体「池袋アニメーションフィルハーモニー」のX「池袋アニメフィル」が19日に更新。第一回演奏会チラシ、ホームページで使用している画像について謝罪した。

 「池袋アニメフィル」は「池袋アニメーションフィルハーモニーより、皆様へご報告させていただきます」として投稿し、文書の画像を添えた。文書には「池袋アニメーションフィルハーモニー実行委員会です」と書き出して「第一回演奏会チラシ、HPに使用している画像について、この度多くの方から『この画像は生成AIではないか、アニメ専門オーケストラなのに生成AI画像を使うのは良くないのではないか』とのご意見を頂戴しました」と報告。

 今回の一件により「ゲスト参加する予定だった歌手・高橋洋子さんより、アニメ音楽に関わる立場として、こうした状況での出演は好ましくないというご意見を預かりました」とし「また、そのようなクリエイティヴに対する姿勢の相違が判明した以上、本催事への出演は難しいという結論に達し、私たちの第1回演奏会に出演されないご判断を賜りました」と高橋が出演を辞退したことを発表した。

 「アニメを愛する楽団を名乗っているのにもかかわらず、昨今の生成AIを取り巻く問題について自覚が足りなかったことを恥じております。また、作品に対する配慮、アニメやそれに関わるクリエイティブを愛する皆様の気持ちを汲み取れなかったことに気付き、実行委員会一同深く反省しております。こちらの不手際により多くの皆様に多大なご迷惑をお掛けしたことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 また「チラシ、HPに使用している画像についてはイラストレーターに依頼した作品に仮で差し替えさせていただきました」とし「こちらのビジュアルを使用して、引き続き演奏会開催に向けて準備を進めて参ります。チケットを既にご購入いただいた方で、キャンセルとご返金をご希望の場合は、大変お手数おかけいたしますが実行委員会までご連絡くださいませ」としている。

 この日、高橋は自身のXで「2024年7月10日に出演予定となっておりました『池袋アニメーションフィルハーモニー』第一回演奏会に関し、運営の姿勢につきまして、高橋洋子の想いと異なり、アーティストとして向き合うことができない出来事がございました。大変悩みましたが、熟考の上、この度、出演を辞退させていただくことと致しました。楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございません。高橋洋子の気持ちとしては、アニメを深く愛する気持ちを最も大事にしたいと思っております」と投稿している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月19日のニュース