×

前澤友作氏 フォロワーとの共同ビジネス呼びかけ「雇い雇われのザ・資本主義はもう古くなる」

[ 2022年5月30日 09:04 ]

前澤友作氏
Photo By スポニチ

 衣料品通販大手「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(46)が30日、自身のツイッターを更新。フォロワーと共同での、新ビジネス実現プランを掲げた。

 まずは「フォロワーの皆さん!みんなで会社作りませんか?」と呼びかけ。「社員になってもらう訳ではなく、少額の出資(1万円とか)と、スマホでできる簡単なお手伝いをお願いするかもしれません。みんなでアイデアを出し合ってビジネスを大きくし、利益が出たら山分けです。夢あるでしょ!?興味ある人はいいねかRTで!」と記した。

 詳細が不明で、フォロワーからは質問や疑問の声も相次いだため、同氏は「『Web3 DAO』でググってみてください。株式会社ではできなかったことがDAO(ダオ)ではできるかもです。株式会社だと、給与を払う方と貰う方みたいに、株主・経営陣と社員の間で距離があるけど、DAOではみんなで一丸となり、みんなでアイデア出し合い、みんなで儲けて、みんなで分け合うイメージです」と説明。

 続けて「なので正確に言うと、みんなで会社作りませんか?ではなく、みんなでDAO作りませんか?です。分かりやすいように、会社と言いましたが。今後はこの新しい組織形態のDAOが株式会社みたいに拡がり、一人の人が複数のDAOに参加するようになると思います。雇い雇われのザ・資本主義はもう古くなるね」と投稿した。

 これまでも宇宙旅行や“お金配り”、高額絵画や縄文土器の購入など、たぐいまれな発想力と行動力で数々の仰天企画を実現してきた同氏だけに、フォロワーたちの反応は鋭かった。「夢のある話しですね。興味深々です」「前澤さんと一緒の会社なんてワクワクします」「これまで色んなことを成し遂げてこられた方と一緒に事業運営出来るなら面白い経験になりそうですね!」と好意的な声が大半を占めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月30日のニュース