×

マツコ AD呼称廃止の動きに持論「不愉快な子もいると思うよ」

[ 2022年1月17日 17:55 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレント、マツコ・デラックス(49)が17日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演。テレビ局でAD(アシスタントディレクター)の呼称をなくそうとする動きが出ていることに、コメントした。

 番組では、ADという呼び方に“雑用”のイメージが残っているため、その印象を変えようとする動きがあると伝えた。意見を求められたマツコは「そういう動きがあるのは聞いているけど、現時点ではADちゃんって呼んでいるよ」と報告した。「ちょっと思うのは、ADにはADのプライドみたいのがあったと思う」とした上で、呼び方の変更だけでは意味がないと強調。「名前を変えたらそれで何かが改善されるわけではないし、名前を変えると同時にすごい環境が良くなるって言うんだったら意味があると思うけど」と持論を展開した。

 「何も変わらないで名前だけ変えるのって…」と口にし、「ADの立場からすれば『バカにするなよ』って気がちょっとあると思うんだけど」と語った。さらに、今回の動きに対して「不愉快な子もいると思うよ」と推測。ADの中には「そんなふうに思っていたんですか?」「アシスタントでこき使われているって思っていたから、そういう変え方するんですよね?」と感じる人もいると指摘していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月17日のニュース