×

伝説のスーツアクター高岩成二 初の“顔出し”で主演「照れくさくもありますが…」

[ 2022年1月17日 07:00 ]

高岩成二がスーツアクターを務めた仮面ライダーW(c)石森プロ・東映
Photo By 提供写真

 20以上のヒーロー番組で活躍してきた伝説のスーツアクター高岩成二(53)が初めて“顔出し”で主演する。作品は「グッドモーニング、眠れる獅子」で、4月23日午後8時から「ひかりTVチャンネル」で配信予定だ。

 ジャパン・アクション・クラブの養成所を経てこの世界に入った高岩は01年の「アギト」から18年の「ジオウ」まで平成仮面ライダーシリーズ全20作中18作に主演し、「ミスター平成ライダー」とも呼ばれるレジェンド。作品は謎の集団から狙われる女優志望のアイドルを守る、一見さえないマネジャーの奮闘を描く活劇で、「照れくさくもありますが…この機会を頂けたことに感謝し体張らせてもらおうと意気込んでます」と燃えている。

 ヒロイン役には日向坂46の渡邉美穂(21)を迎え、劇中歌「ひとりぼっちの革命」も歌う。特撮シリーズを多く手掛けてきた坂本浩一監督(51)が演出を担う。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月17日のニュース