×

菜葉菜 主演映画でSMの女王様役 12年にオファー「モチベーションはずっと落ちなかった」

[ 2022年1月17日 05:30 ]

映画「夕方のおともだち」でSMの女王様に挑んだ菜葉菜
Photo By 提供写真

 女優の菜葉菜(年齢非公表)が、主演映画「夕方のおともだち」(監督廣木隆一、2月4日公開)でSMの女王様役に挑んだ。

 ダブル主演の村上淳(48)扮するドMのヨシオを調教しながらも、心を通わせていく母性にあふれたミホ役。12年にオファーを受けたが、なかなか製作環境が整わず撮影できたのは19年。それでも「これをやらなければ役者をやめられないと、モチベーションはずっと落ちなかった」という。

 「村淳さんに甘えて、バンバンいかせていただきました」という調教シーンや濃厚なラブシーンも披露。公開までさらに2年を要したが「体は12年当時の方が良かったかもしれないけれど、7年間でいろいろな経験を積んで女優、女性としての深みが出たと思う。公開まで長かったので本当にうれしい」と感慨深げに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月17日のニュース