ゆうちゃみ いじめに遭った小学生時代 ギャルな母がとった驚きの行動 その後はまさかの「公認で」

[ 2022年1月15日 11:23 ]

ゆうちゃみこと古川優奈
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの「ゆうちゃみ」こと古川優奈(20)が14日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演。ギャルだという母親の過去の驚きの行動を明かした。

 “母親がギャル”だと振られた、ゆうちゃみは「そうです。41歳になりました。きょうで」と話し、「ギャルで、両方つけまもついてるし、カラコンも入れてるし、これぐらいの髪色より明るい」と説明。「私のママもパワフルです」と告白した。

 ゆうちゃみは小学生時代、男の子の転校生から、「急にメールで『死ね』みたいな感じで送られてきたんですよ。私はそういうのでも傷ついちゃって、『ワーッ』て泣いて、ママにそれをチクったんですね」と語り出した。母は「お前、そいつ呼んで来い、電話番号聞けよ」と連絡先を聞きだし、男の子4人組を家の前に呼び出すと、「お前ホンマに死んだらどないすんねん」などと「ガン詰め。ギャンギャンに詰め出して」と叱り飛ばしたのだという。

 「フットボールアワー」後藤輝基が「ホンマに言うてることは間違ってない」と話すと、ゆうちゃみは「めっちゃいいんすよ」。さらに驚かされたのが、母親が週末に公園でその男の子達を見かけると、「今からプール行くから行こや」と誘い、皆で行くことになったこと。ゆうちゃみは「そこでめっちゃ仲良くなって。その一番『死ね』って送ってきた子とつきあったんです。ママ公認でつきあいました」と驚きの結果となったことを明かした。

 「で、今でも別れても、めっちゃいいおさななじみやし、ここ(自分と)とママとおさななじみも超仲良しで家来たりとか」とゆうちゃみ。後藤が「彼氏とかできたらお母さんにまず会わせるんや」と尋ねると、ゆうちゃみは「絶対会わせます。全員会わせますし、ご飯に連れてってもらってます。ママに」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月15日のニュース