宮迫博之、「解散報告会」での“失言”を猛省 元相方・蛍原に「なんちゅうことを言うてしまったんや…」

[ 2022年1月15日 19:52 ]

宮迫博之
Photo By スポニチ

 15日にお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」中田敦彦(39)のYouTubeチャンネルにて、トーク番組「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」が配信。元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)がゲスト出演し、昨年8月の「コンビ解散報告会」の“失言”を反省した。

 MCの中田敦彦が、宮迫の「パニック発言」を紹介する企画で、まず取り上げたのは「ただいま!」という冒頭のあいさつ。「うっすらと滑ってるというかね」と、元気よく話す様子に違和感を抱いたという。宮迫はこの件について「(本番が始まるまで)スタッフに一切会ってないんですよ。プロデューサーから聞かれたときに『会うと感情がおかしくなってしまう』と。それで(観客席にいる)スタッフに『ただいま!』って言ってしまって。視聴者に向けてではないんですよ」と、弁明した。

 また、中田は「解散は熟年離婚みたいなものと話してるときにね、蛍原(徹)さんが『でもフラれるのは宮迫さんですけどね』と言って。それに宮迫さんが『綺麗な奥さんみたいな言い方やめて。蛍原さんはどう見てもブスでしょ』って。俺はそれを見て“何を言ってるんだ宮迫さん?”」と、膝から崩れ落ちたという。

 宮迫も「オンエアを見て『なんちゅうことを言うてしまったんや…』って。コンビの長年やってるノリを無意識でやっちゃってるのよね。俺も顔真っ青になってしまったあんなに脳が停止したことはなかった。自分の中で一番ひどかった」と、猛省。中田は「仕事をする上で、宮迫さんほどのスーパープレーヤーはいないと思っていて。その人が一大試合に出てるんですよ。ホイッスルを吹かれるやいなや、その人がオウンゴールを決めたんですよ!」と、大げさなたとえ話で笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月15日のニュース