清原果耶 坂口健太郎と「菅モネ」2ショットで「あけましておめでとう」 紅白でともにゲスト審査員

[ 2022年1月1日 14:14 ]

清原果耶
Photo By スポニチ

 女優の清原果耶(19)が1日、自身のインスタグラムを更新。今年前期のNHK続テレビ小説「おかえりモネ」で共演し、31日の紅白歌合戦でともに審査員を務めた俳優・坂口健太郎(30)との2ショットで新年の挨拶を寄せた。

 坂口との2ショットを投稿し「あけましておめでとうございます 昨日はNHK紅白歌合戦に審査員として参加させて頂きました。終始感動しっぱなしで本当に贅沢な時間を会場の皆さまと視聴者の皆さまと共有出来たような気がしています」と感想をつづった。「2022年は何事も楽しむことを目標に生きていきたいと思っています。本年もどうぞ宜しくお願いいたします」と記した。

 紅白ではスペシャル企画として説「おかえりモネ」の主要キャストが一夜限りの再集結。ゲスト審査員を務める清原と坂口に加え、King&Prince永瀬廉(22)蒔田彩珠(19)夏木マリ(69)らが顔を揃えた。主人公・百音(清原)ら幼なじみ6人の楽器演奏シーンを新撮し、中学時代に叶わなかった卒業コンサートが10年越しに実現。主題歌を担当したロックバンド「BUMP OF CHICKEN」はドラマの舞台になった田中浜をバックに「なないろ」を歌った。

 ドラマで、清原はヒロイン・百音役、坂口は医師・菅波光太朗役を好演。2人の不器用な恋模様は大反響を呼び、特に菅波はハッシュタグ「#俺たちの菅波」を付けた投稿がSNS上にあふれ、大人気となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2022年1月1日のニュース