×

政治家に向いている芸能人は? 吉村知事、橋下徹氏、大阪・松井市長が挙げた名前は?

[ 2022年1月1日 17:01 ]

MBSテレビの正月特番「東野&吉田のほっとけない人」で爆笑トークを繰り広げた(右から)橋下徹氏、大阪府・吉村洋文知事、大阪市・松井一郎市長
Photo By 提供写真

 大阪府・吉村洋文知事(46)は1日、MBSテレビの特番「東野&吉田のほっとけない人」に出演。元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)、大阪市・松井一郎市長(57)らとトークを繰り広げた。

 東野幸治(54)、吉田敬(48)がMCを務める正月2時間特番。冒頭で2021年を振り返った吉村知事は「コロナ、選挙で激動な1年だった。元気な大阪を取り戻したい」とマジメに語ったが「吉村さんは、常に自分がどう映っているかを計算してる」と橋下氏がすかさずツッコミ。松井市長も「インスタを見ればよくわかる。公人、政治家のものではない」と吉村知事をイジりっ放し。橋下氏、松井市長と並んで真ん中に座った吉村知事は「オセロで挟まれてる感じ」と、息の合った爆笑トークが繰り広げられた。

 「文通費(文書通信交通滞在費)問題」について吉村知事は「税金で政治をやらせてもらってるのだから、全部ガラス張りにすべき」と強く主張した。橋下氏から「1府民として、国政に行って自民党に対抗できる政党を作るのは吉村さんしかいない」と国政への再転身を勧められると「橋下さんぐらいパワーのある人がやらんと」と吉村知事が反撃する場面も。松井市長は「橋下さんと僕で土台を作った。吉村さんにあと10年、頑張ってもらう」と期待を寄せた。

 10月の衆院選前の党首討論番組で「松井さんは(お酒を)1杯飲んでから討論会へ行ってた」と橋下氏が暴露するなど笑いが満載。維新が結党以来掲げる大阪都構想について、松井市長は「はっきりと廃案と言ってます」としたが、吉村知事は「大阪維新の会はこれからも都構想、掲げ続けていきます」。橋下氏は「30年後に実現するかも。オレが言ってるようになったら“バーカ”と(反対派に)言ってやりたい」と笑わせた。

 最後に「政治家に向いてる芸能人は?」との質問に、松井市長は「東野さん。向いてます。いろんな意見を上手にまとめる」と指摘。吉村知事は「カンニング竹山さん。熱量あるし、はっきりしてる。あとは高嶋ちさ子さん。子どものゲーム機を割ったり、バシッとできる」と2人を支持。一方、橋下氏は「不明。芸人やってる人で政治家をまとめることができる人はいない」と答えた。

 「いつか総理大臣にしたい人は?」の質問には橋下氏、松井市長が「吉村知事」と名前を挙げ、吉村知事は「永田町の古い感覚を変えてほしいので小泉進次郎さん。軸を持って若いメンバーが引っ張らんと」とマジメに答えた。

 今年の抱負を3人が色紙に認め、松井市長は「健康第一」。吉村知事は「元気な大阪を」。橋下氏は「キャンキャン言わない」と宣言し、笑いで締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月1日のニュース