×

卒業発表のモー娘・佐藤優樹がラストステージ「私を照らしてくれるから、輝いている」 感謝の27曲熱唱

[ 2021年12月13日 21:07 ]

日本武道館でライブを行った「モーニング娘。’21」のメンバーで、この日で卒業した佐藤優樹 
Photo By スポニチ

 「モーニング娘。’21」が13日、東京・九段下の日本武道館で、2年ぶりの単独コンサートを行った。「過敏性腸症候群」の療養で卒業を発表したエース佐藤優樹(22)にとっては最後となるステージ。オープニングから全力で27曲を熱唱し、約6000人を盛り上げた。

 ライブのラスト、イメージカラーのエメラルドグリーンの装飾が施された黒のドレス姿で現れると「笑顔の君は太陽さ」をソロ歌唱した。曲間に「素敵な楽曲に会わせてくれてありがとう」と、つんく♂への感謝の思いを語ると、今まで我慢していたものがこみ上げてきた。

 黒地に光り輝く緑。この日の衣装は、これまで佐藤が10年間ステージ上から見てきた光景を再現したものだった。「ファンの方がこうして受け入れてくれるから、私を照らしてくれるから、輝いている。こんな性格悪い私を受け止めてくれてありがとう」と感謝の思いを語った。

 ライブ終演後、観客が余韻に包まれて中々席を立たないなか、再度登場。「もう終わったよ。みんな立って!私も帰っちゃうよ!私はシンデレラになるんだから!」と最後まで佐藤らしく明るく振る舞った。

 この日のコンサートの様子は、全国47都道府県の映画館と台湾、香港に配信され、ライブビューイングが行われた。約3万3000人を動員し「ハロー!プロジェクト」としては過去最大規模となった。

 会場には藤本美貴(36)、田中れいな(32)、道重さゆみ(32)、鞘師里保(23)らグループのOG、ファンを公言する松岡茉優(26)らが訪れも訪れ、佐藤のラストステージを見守った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年12月13日のニュース