EXIT兼近「そのおかげ売れた」 ブレークのきっかけ作った恩人の存在を初告白

[ 2021年10月21日 20:38 ]

EXITの兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)が21日放送の日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン2時間SP」(後7・56)に出演し、「NEWS」の増田貴久(35)に感謝の言葉を伝えた。

 人気企画「ゴチになります」にゲストとして登場。同企画のレギュラーを務める増田とは過去、ネタ番組で共演した経験があったとし、「その時に(増田が)僕らのネタを見てくれて。NEWSのライブで、まだEXITがそんなに来ていない時期に、めちゃくちゃEXITのネタをやってくれていた」と振り返った。

 増田の「EXITネタ」は反響を呼んだそう。兼近は「それで、SNSでまっすー(増田)がEXITってわけ分からない人のネタをやっていた、みたいのでバズって。そのおかげ売れた」と語った。「初めて言いました」と、初告白であることも付け加えた。 これを受けた増田は、EXITの「お後がヒュイゴー!」のフレーズがお気に入りだったと明かし「ずっと(NEWSの)みんなで、ライブとかでハマっちゃって、ずっと言っていて」。兼近は“恩人”に向け「ありがとうございます、おかげさまで」と謝意を表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月21日のニュース