野外フェス「RUSH BALL」事務局が報告 イベントから2週間「保健所から連絡はありませんでした」

[ 2021年9月13日 16:39 ]

 8月28、29日に大阪・泉大津市の泉大津フェニックスで開催された野外音楽イベント「RUSH BALL 2021」の事務局が13日、公式サイトに「事後報告」を掲載。「現時点で所轄やエリア外の保健所、関連機関からの追跡含めた連絡はありませんでした」と報告した。

 「RUSH BALLスタッフ一同」の名でリリースを掲載し、イベント終了から2週間を経過した現時点で、新型コロナウイルス感染者などの報告がないことを報告。「ご協力いただいた泉大津市民の皆様 大阪府や関連行政機関と参加者の皆様に大変感謝いたします。ありがとうございました」とした。

 同イベントは[Alexandros]、Dragon Ash、Creepy Nutsなどが2日間で合計36組のアーティストが参加。マスク着用や消毒、イベント公式アプリによる来場者のWEB問診や個人情報の登録など徹底した感染防止対策を講じて開催された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月13日のニュース