ムロツヨシ 「誰にでもいい顔しやがって」先輩俳優に嫌われてもあえて懐へ「逆に関係性築くきっかけ」

[ 2021年9月13日 10:38 ]

ムロツヨシ
Photo By スポニチ

 俳優のムロツヨシ(45)が12日放送のTBS「日曜日の初耳学」(日曜後10・00)に出演。幅広い交友関係を築いていることで有名だが、その極意を明かした。

 「共通項を探すことです。あそこで飲んでましたよね、って言うためにいろんな飲み屋さんに顔を出してましたね、20代は。話す内容ができますよね。人の懐に入ることが大好きで」という。

 「せっかくだからいろんな人を知りたい。待つより飲み会を開いてしまった方が早い。リラックスしてもらってからやっと話ができる。人によってはこう(ゴマすりのように)見えるかもしれない。八方美人ではない十六方、三十二方美人ですよ!嫌われそうになった人をも、友人か先輩か後輩にしてしまう。もう、嫌われたくない。せっかく会ったなら全員に僕は好かれたい」といちずな思いを口にした。

 一方で、「役者の先輩からは嫌われてますよ、けっこう。誰にでもいい顔しやがってって」という。それでも「その人と飲むまでずーっと付きまとう。被害者いっぱいいます。嫌われたと思ったら逆に関係性を築くきっかけ。“来るなよ”って5回言ったら人は疲れる。6回目に許すんですよ」と諦めずに懐に飛び込んでいくと明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月13日のニュース