小泉今日子が凄いと思った2人のアイドル「かなわない…じゃあ、何ができるんだろうっていう風に」

[ 2021年9月8日 13:20 ]

女優の小泉今日子
Photo By スポニチ

 歌手で俳優の小泉今日子(55)が8日、ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」(月~木曜前11・30)に出演。凄いと思ったというアイドルの名前を挙げた。

 「昭和・平成・令和のアイドル総登場 スタービックリマル秘報告」のコーナーに登場。この日パーソナリティーを務めた春風亭昇太(61)から、アイドル時代について「あの頃は忙しかったでしょ」と振られると、「毎週地方に行ったりですとか、何回歌ったんだろう、って感じはありますね」と振り返った。

 昇太はさらに「同業で、この人凄いっていう人います?」と質問。小泉は「やっぱり2年先輩に松田聖子さんがいらして。もう完璧なんですよね。曲も凄く素晴らしいし」と返答した。「私、聖子さんの曲好きで、アルバムの曲全部歌えるくらい聴き込んでいるんですけど、それと、衣装だとか可愛らしさだとか、もう完璧と思えるのは松田聖子さん」と絶賛した。

 「そして同期に中森明菜さんがいて。またこれ対極で、自己演出力の素晴らしさ、歌の表現力みたいなので」とも語った。「その2人に挟まれてたわけじゃないけど、その2人がいたから小泉今日子っていうキャラクターが出来ていったような気がします」と断言。「こっちもかなわない、こっちもかなわない、じゃあ、何ができるんだろうっていう風に、私もそうだし、スタッフも考えた気がします。今風の、普通の女の子ってどう表現できるんだろうっていうことで、たぶん小泉今日子が生まれたと思います」と振り返った。

 周りを気にしないキャラクターに見えると振られると、「どうなんですかね。もちろんそういう自由奔放さも持っているんですけど、自由さとか普通の女の子って言うのが、自分自身が一番持っている要素だったから、それを二人とは違う、どう表現したら一番面白く見えるかみたいな感じだったのでは、と思います」とした小泉。普通じゃない、ぶっ飛んでいるキャラクターだと言われると、「じゃあ、間違えました」と笑って見せた。「常識みたいなのはちょっと壊していきたいっていう感じで、普通にテレビに映っているアイドルより、街を歩いている子の方がオシャレじゃん、そっちの方がカッコイイじゃん、とかありましたね」と話した。

 また小泉は「あと後輩だと安室奈美恵ちゃんが本当にカッコ良かったと思います。生き様も含め全部、大好きです」と力説した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月8日のニュース