AKB48 コロナ感染の田口愛佳、武藤小麟、安田叶が活動再開「ご迷惑おかけしました」

[ 2021年8月24日 17:39 ]

 新型コロナウイルスに感染し、療養していたアイドルグループ「AKB48」チームAの田口愛佳(17)、チームKの武藤小麟(21)、安田叶(19)が回復し活動を再開したことが24日、グループの公式サイトで発表された。

 公式サイトは3人について「おかげさまで体調も回復し、厚生労働省の定める療養の解除基準を充しましたので、本日8月24日(火)より活動を再開させていただきます」と本日からの活動再開を報告。「このたびは、ファンの皆様ならびに関係者の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。弊社におきましては、引き続き保健所の指示の下、メンバー・スタッフの安全に配慮し、感染予防および感染拡大防止に努めてまいります」とした。

 3人もそれぞれ自身のツイッターを投稿。田口は「沢山のご心配、ご迷惑おかけしました。療養期間、皆さんのメッセージが凄く心に響きました。ありがたぐちです!本日から活動再開させて頂きます!」、武藤は「お久しぶりです。ご心配やご迷惑をおかけしました。今は体調も回復して元気です 療養中、皆さんからの温かい言葉に沢山心が支えられました。感謝の気持ちでいっぱいです。今日からまたよろしくお願いします」、安田は「ご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。はやく回復できるように頑張ります」とそれぞれコメントを発表した。

 AKB48では7月29日に行天優莉奈(22)、8月1日に大盛、倉野尾成美(20)、坂口渚沙(20)、永野芹佳(20)、鈴木優香(20)、上見天乃(20)徳永羚海(14)、3日に歌田初夏(19)、坂川、5日に福留光帆(17)、9日に橋本陽菜(21)、12日に齋藤陽菜(17)、13日に鈴木くるみ(16)、武藤、15日に下口ひなな(20)、田口、安田、山邊歩夢(19)、16日に市川愛美(21)、17日に小林蘭(17)の計21人の感染が発表された。このうち、行天、鈴木、上見、歌田、倉野尾、坂口、徳永、永野、福留、大盛、坂川、橋本、鈴木、山邊は活動再開が報告されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年8月24日のニュース