恵俊彰 「1週間過ぎてからの急変が非常に心配」家族がコロナ陽性 「ひるおび!」にリモート出演

[ 2021年8月9日 12:37 ]

恵俊彰
Photo By スポニチ

 タレントの恵俊彰(56)は9日、家族に新型コロナウイルスの陽性者が出たため、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)にリモート出演。新型コロナウイルス感染による自宅療養者数が急増していることに言及した。

 東京都では8日に新型コロナウイルスの感染者が新たに4066人報告された。日曜日としては過去最多。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は4037・0人に上昇し、初の4000人台に到達した。前週比は130・0%。入院患者は前日と比べ32人増えて過去最多を更新し、3517人。うち重症者は1人増の151人。自宅療養者は1万7812人に達した。

 恵は、「感染者の容体急変、これが1番怖いなと思う。その次に家庭内で感染が拡大してしまう、それをどうやって止めるのか。今、大きく2つの課題がある」と言い「まずは絶対に対面で接しない、向き合わない状況をつくっている。我が家は幸いなことに無症状に近い軽症ということだと思う。37・5度以上の熱が1回出ただけ。ただ36度後半から37度を行ったり来たりの状況。それから2日目くらいから鼻水が出た、鼻づまりのような症状があったくらいで、あとは倦怠感、だるさもなく、においに関してもしっかりと認識ができているという話です。ただパルスオキシメーターはありませんし、こうなってからあらためていろいろと調べ直しましたけれど1週間過ぎてからの急変と書かれていることが多いので、そこは非常に心配です」と話した。

 恵の所属事務所、ワタナベエンターテインメントは同日、公式サイトで「恵俊彰 自主隔離についてのご報告」として「本日、TBS『ひるおび』冒頭でご説明の通り、家族に新型コロナウイルスの陽性が確認されました。週末に受けたPCR検査の結果は陰性で、現在体調にも変化はなく、保健所からの連絡を待っている状況ですが、念の為、自主隔離をしております。複数の医師、専門家の意見を踏まえた上で番組とも協議を行い、感染拡大の防止に努めるため、自主隔離期間中はリモートにて番組に出演させて頂くことにいたしました」と説明。続けて「今後についてですが、保健所から連絡があり次第、その指示に従います」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年8月9日のニュース