天翔愛 父・藤岡弘、お忍び!?観覧に「威圧感凄い」 役作りでもフル活用

[ 2021年7月3日 05:30 ]

小説を読む天翔愛(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 俳優藤岡弘、(75)の長女で女優の天翔愛(19)がミュージカル「ロミオ&ジュリエット」のジュリエット役で本格的な女優デビューを果たした。東京公演を終え、きょう3日から大阪公演(梅田芸術劇場メインホール)が開幕。「愛することの素晴らしさを伝えたい」と意気込んでいる。

 役作りのため稽古で藤岡をロミオに見立てるなどフル活用。「ロミオの心情を知るためにジュリエットもやってもらいました」という。そんな藤岡は天翔を心配してか、お忍びで公演を観覧。ただ、白いスーツに柄シャツの上に最前列のど真ん中の席とあって即バレ。天翔も「威圧感が凄かったです」と笑いながら振り返った。

 清楚(せいそ)な見た目とは対照的に、空手や柔道の心得もある。「父の武士道を受け継ぎ、アクションにも挑戦してみたい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月3日のニュース