×

原菜乃華 憧れ“ライバル役”に「夢かなった」、復縁迫る元カノ役熱演

[ 2021年5月11日 06:05 ]

笑顔を見せる原菜乃華(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 若手女優の原菜乃華(17)が映画「胸が鳴るのは君のせい」(監督高橋洋人、6月4日公開)で小悪魔な少女を好演する。紺野りさ氏の人気同名漫画が原作で、親友同士の恋愛を描く。原はジャニーズJr.「美 少年」浮所飛貴(19)演じる主人公にあざとく復縁を迫る元カノ役。「自分と共通点が全くない」ため、役を細部まで分析。フジテレビ「失恋ショコラティエ」で魔性の女を演じた石原さとみ(34)の動きを参考にするなど徹底的に役作りをした。

 「憧れだった“ヒロインのライバル役”ができ、一つ夢がかないました。今後もチャレンジ精神を持って楽しんで演じていきたい」と誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月11日のニュース