ふかわりょう TOKYO MXのキャッチコピー問われ珍回答「冬場はブレーカーが落ちます」

[ 2021年3月31日 18:22 ]

お笑いタレントふかわりょう
Photo By スポニチ

 タレント、ふかわりょう(46)が31日、TOKYO MX「TOKYO MX 感謝祭 オールスター大集合!春の夢中サミット」(後5・00)に生出演し、同局にまつわる“暴露トーク”で盛り上げた。

 TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)のMCを約9年間務め今月23日に卒業、来月からは同局「バラいろダンディ」(月~金曜9・00)のMCを務める。ふかわの後任として「5時―」のMCを担当するフリーアナウンサー・垣花正(49)と登場したふかわは、「一番ピリついている2人を同時に呼ばないでよ。私、垣花NG出しているので」とジャブ。

 MCが入れ替わることに対して、「冷静になったら全然フェアなトレードじゃない、私9年、アイツ(垣花アナがバラダンに出演したのは)1年半ですよ」と訴え、笑わせた。

 その後トークテーマは「MXにキャッチコピーをつけてください」になった。垣花アナは「ノーリスクノーライフ」とし、「この放送局はリスクを常にとり続けるチャレンジャー」と説明した。ふかわは「リスクがマヒしちゃっています、痛点がなくなっちゃっていますから」と同調し、「キャッチコピーというか事実に基づいて、冬場はブレーカーが落ちます。冬場はね2階に業者さんがいっぱいウロウロしていますから、暖房とかで」とバラした。

 これに、首をひねったミッツ・マングローブ(45)は、「それをキャッチコピーに?スベっていないですか?」。ふかわが「私1度もスベったことない、スベる概念が分からない」と返すと、スタジオにはスタッフの笑い声が響いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月31日のニュース