4・9完結「進撃の巨人」違法アップロードや発売前漏洩に法的措置も「訴訟の手続き」「国を問わず対応」

[ 2021年3月30日 20:01 ]

連載完結が発表された「進撃の巨人」(C)講談社
Photo By 提供写真

 4月9日に発売される漫画誌「別冊少年マガジン」(講談社)5月号で連載が完結する諫山創氏の人気作「進撃の巨人」の違法アップロードや発売前漏洩について、担当編集者は30日、法的措置をとると公式ツイッターで警告した。「複数の個人、アカウントに対して訴訟の手続きを進めました」と報告。英文でも投稿し、海外にも呼び掛けた。

 「『進撃の巨人』違法アップロード、発売前漏洩について。複数の個人、アカウントに対して訴訟の手続きを進めました。今後もインターネット上での画像やテキストによる違法投稿について、国を問わず対応します。正規商品をお楽しみいただいている皆さまに感謝します。引き続き、よろしくお願いします」

 2009年10月号からスタートした11年半にわたる連載が完結。壁に囲まれた世界で暮らす少年エレン・イェーガーが自由な世界に憧れ、壁外の巨人たちとの戦いに挑むダークファンタジー。電子書籍を含む単行本の発行部数は世界累計1億部を突破している。コミックス最終34巻は6月9日に発売。アニメ化、実写映画化も注目を集めたヒット作で、海外でも人気に。米ハリウッド実写映画化も決まっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月30日のニュース