ピンク・レディーの名曲が聴ける新台登場 りんか隊長「シンプルかつ簡単なスペック」

[ 2021年3月26日 05:30 ]

「Pピンク・レディー」を試したりんか隊長
Photo By 提供写真

 1970年代に一世風靡したアイドル「ピンク・レディー」の名曲を収録したパチンコ機「Pピンク・レディー」が4月5日から全国導入される。

 収録されるのはピンク・レディーの「ペッパー警部」「渚のシンドバット」「ウォンテッド」「UFO」「サウスポー」「モンスター」の6曲。確変中に歌いきれば確変大当りとなる。

 演出では2人のキャラクターがダンスを再現。通常時はスペシャルメドレーリーチもあり、リーチ図柄が7図柄に変化する。

 通常時の大当り確率が約1/319・6で、確変突入率は60%。図柄揃いの大当りがすべて10R約1500個の払い出しで、通常大当りでも時短が150回転付く。

 秋葉原の現役メイドライター・りんか隊長は「スペックに難しい要素は一切ない、打ちやすい台です。まとまった出玉を獲得しやすく、遊びやすいスペックになっています」と解説。

 幅広い世代に知られるピンク・レディーの曲も聴けるため、「シンプルかつ簡単なスペックで、魅力的な名曲を心ゆくまで楽しめちゃう」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月26日のニュース