橋下徹氏 14歳三女と仲良し“京都デート”満喫 長女と次女の反応は?「焼きもちよりも…」

[ 2021年2月22日 16:55 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が、20日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)にゲスト出演し、愛娘との“デート事情”について語った。

 橋下家は妻と3男4女の9人家族。24歳の長女を筆頭に年頃の娘たちだが、14歳の三女との「京都デート」が恒例になりつつあるという。三女と人力車に乗る2ショット写真を公開し、「最初は東山の清水寺のほうで人力車に乗せて、ご飯食べて。『次は金閣寺を見たい』って言うからタクシーで行って。『次は嵐山に行きたい』って言うからそのまま行って」と、頑張るパパぶりを明かした橋本氏。

 MCのハイヒールモモコ(57)が「なぜ三女だけがパパと2人で行きたいと言い出したの?」と問うと、橋本氏は「本当に“我が道を行く”なので(デートに)行ってもずっと会話をしているわけじゃないんですよ。マイウェイだから僕が横にいても気にならないんでしょうね」と推測し、「四女も行きたい!って言うから、四女を含めた3人で今度行こうってまた言ってますけど」と、親子のやりとり明かした。

 父子デートに関して、長女と次女の“焼きもち”はないという。橋本氏は「焼きもちってことはもう上(長女)はないんですけど」としたうえで、「焼きもちよりも『本当に2人で行けんの?』っていうので。ずっ~とひっきりなしに『今大丈夫』『今どこにいる?』『今何やってる?』というような連絡がきますけどね」と、普段の仲良しエピソードを打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月22日のニュース