×

新婚の夏菜 夫に一般男性を選んだワケ “ぬるま湯みたいな人” 初めて会った瞬間「ビビビ!」

[ 2021年2月1日 10:46 ]

夏菜
Photo By スポニチ

 1月16日に1歳年上の会社経営者(32)と結婚した女優の夏菜(31)が1日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。夫との出会いや、新婚生活について語った。

 友人に誘われた食事会に夫がいたといい、第一印象は「ビビビ!でした。これはいいな~と思って」と好印象、連絡先を交換した。半年間は連絡を取らなかったが、夏菜の誕生日会で再会し、そこから親交を深めたという。

 同じ芸能人ではなく、一般男性を選んだ理由についても説明。「芸能界の人とお付き合いするっていうのが、けっこう苦手なタイプだったんですよ、もともと。だから一般の人がいいなってずっと思ってて。そう思ってる芸能人は他にもいるはず。大々的に騒がれないというか隠し通せるというか。郵便物とか受け取るときに、一般の旦那さんに出てもらった方が『あ!この家あの家なんだ!』て思われない。バレにくいっていうの一番。だから、プライベートが楽なのがメリット」と明かした。

 夫の顔は「恐竜系」。高校生のときのあだ名が「ダイナー」で、夏菜は迫力のある恐竜顔がタイプだったという。「ぬるま湯みたいな人で。すごくちょうどいい温度感がある人で、一緒に生活をしていて、居心地がとにかく良かったですね。けんかは一回もない。私がもし強く言ったとしても、サラリとかわされるというか。だからけんかにならない」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年2月1日のニュース