メイプル安藤なつ 6歳下の夫との初デートで「グッときた」言葉

[ 2020年9月12日 14:57 ]

「メイプル超合金」の安藤なつ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(39)が12日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)にゲスト出演し、プロポーズについて明かす一面があった。

 昨年11月22日、「いい夫婦の日」に6歳年下の一般男性と結婚した安藤。出会いはポッチャリした人が好きな人達が集まる婚活パーティーだったという。「需要と供給が合致している場で出会ったので。逆ナンです」と明かし、「今までそういうパーティーに行ったことがなかったので、すぐ帰ろうと思っていたんですよ。バレるのもちょっと恥ずかしいし」と安藤。やわらかい表情をしている夫に声をかけたところ、「介護職をしている」と言われ、自身も芸人になる前は介護職をしていたので、ピンとくるものがあり、すぐに連絡先を交換してその日は帰ったという。

 「顔がタイプとかではないんですけど、何となくしゃべる声が素敵だったし」とし、「遠距離だったので、連絡先を交換した後は、毎日5~6時間電話をしていました。毎日それだけしゃべれるくらい声がタイプだったんですよね。声にほれたとこありますね」と打ち明けた。
 
 長電話の交流を3日続けた後、相手の家に行き初デート。「こういう仕事をしているから週刊誌に撮られたらどうするの?と聞いたら『いいよ。彼氏って言って』と。グッときましたよ」と安藤。

 晴れて交際がスタートし、相手の誕生日には温泉旅行へ。当時を振り返り「内風呂の露天風呂に一緒に入っているときにプロポーズされました。『一生一緒にいよう』って言われました。私は『お願いします』って言いました」と説明。出会いから1カ月のスピード婚のいきさつに、MCの久本雅美(62)や、いとうあさこ(50)は「ちょっと泣けちゃうね。いい話だね」と感嘆していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月12日のニュース