つるの剛士 3年連続“理想のパパ”1位 ノンスタ石田明&木村拓哉が初ランクイン

[ 2020年6月18日 05:31 ]

つるの剛士
Photo By スポニチ

 株式会社ベネッセコーポレーションは18日、2020年「たまひよ 理想のパパランキング」を発表。1位にはタレントで歌手のつるの剛士(44)が輝き、3連覇を果たした。俳優の杉浦太陽(39)は昨年から順位を1つ上げて2位。3位のお笑いコンビ「NON STYLE」石田明(40)、10位の俳優・木村拓哉(47)は初のランクインとなった。

 同ランキングは妊娠・出産情報誌「たまごクラブ」、育児情報誌「ひよこクラブ」が今年4月3日から同5日に全国の妊娠中~1歳11カ月以下の子どもを持つ母親516人にインターネットで調査。その結果、5児の父として保育士の資格取得を目指し、SNSでは育児に取り組む様子を発信している、つるのが3年連続でトップに選ばれた。

 つるのは受賞に「とても光栄です」と感謝。「僕のモットーは“育児は育自”“教育は共育”。ゆったりと子どもたちと一緒に成長していければ良いと思っています」とし、「何かと不安もあるご時世ですが、自分の子たちをみていてもこの波乱の時代に生れてくる子どもたちは何か大きな使命とたくましさを持って生れてきているような気がします。なるべく明るいビジョンを描きながら一緒に頑張りましょう!」と呼び掛けた。

 4児の育児に奮闘中の杉浦は2位を「大変うれしく思います」と喜んだ。続けて「このコロナウイルスの時期、妊婦さんや小さいお子さんを持つパパママは不安な思いを抱えていると思います」とコロナ禍での育児に思いを寄せ、「でもこの時期だからこそ、夫婦の絆、家族の結束を強く持って、乗り越えていきましょう!」とコメントした。

 3位の石田は双子を含む3児の父。育児に取り組む様子を公開しているブログには反響が集まっている。「全然パパとして優秀じゃないし日々あたふたしまくってるんですけど、単純にうれしいです」と喜び、「これからも僕のブログとか見て子育てに苦手意識を持っているパパたちに楽しいものだと知ってもらいたい」とした。

 2020「たまひよ 理想のパパランキング」順位は以下の通り。

1位 つるの剛士
2位 杉浦太陽
3位 NON STYLE・石田明
4位 中尾明慶
5位 りゅうちぇる
6位 小林よしひさ
7位 水嶋ヒロ
8位 田中圭
9位 V6・井ノ原快彦
10位 木村拓哉

(2020年「たまひよ」調べ)

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月18日のニュース