AKB48・岡田奈々 おうち時間は「半身浴での映画鑑賞にハマってます」

[ 2020年5月21日 11:03 ]

自宅生活を続けるAKB48・岡田奈々(C)AKB48
Photo By 提供写真

 【牧 元一の孤人焦点】AKB48の人気メンバー・岡田奈々(22)が、新型コロナウイルス感染拡大を受けての外出自粛を続ける中、リモート取材に答えた。

 ──どんな自宅生活をしていますか?
 「苦手な料理を始めました。生まれて初めてカレーライスを作ったり、目玉焼きを焼いたり…。あと、家の中にいてもメークをしてオシャレをして毎日のように自撮りをしています(笑い)。気分を変えるためにカラーコンタクトを使ったりもしてます」

 ──ほかには?
 「ステイホーム中、自分の中の何かを成長させたいと思ってパソコンを購入しました。公式YouTubeの『ゆうなぁもぎおんチャンネル』(村山彩希、茂木忍、向井地美音とともに開設)に貢献できるように編集を勉強中です」

 ──特に最近、凝っていることは?
 「最近はお風呂の電気を消してアロマキャンドルをつけて半身浴をしながら映画鑑賞をすることにハマっています。ずっと見てみたかった『風の谷のナウシカ』を初めて見ました」

 ──AKBについて考えることは?
 「自分自身と向き合う時間が増えて、自分には何が出来るんだろう、この先どうしていくのだろうと考えることが多いです。今までの活動がいかに恵まれていて、楽しくて素晴らしかったか…教えられました。ファンの方々の気持ちが離れてしまうんじゃないかと考えて不安になることもあります」

 ──この期間中にYouTubeで「OUC48プロジェクト」(メンバーがそれぞれの自宅から、さまざまなエンターテインメントを発信)が始まりました。
 「OUC48プロジェクトで、家の中で出来る範囲で公演をしたり、ストレッチをしたり、少しでも見ている方の気持ちが明るくなっているといいなと思います」

 ──活動が再開したらまず何をしたい?
 「まずは劇場に立って精いっぱいのパフォーマンスをお届けしたいです。そして、大好きな峯岸みなみさんの卒業コンサートに向けた準備をしていきたいです」

 ──最後にファンにメッセージを。
 「いつも応援していただいている皆様、いかがお過ごしでしょうか?寂しい日々が続いていますが、いつか必ず元気で、そして笑顔で会えることを願っています。よく寝てよく食べてよく笑って健康でいてください」

 かつては「真面目」で知られた岡田だが、最近は楽しい一面をよく見せてくれるようになった。半身浴をしながら映画鑑賞して英気を養っていることを明かしたのも開放的で良い。この期間中に「ファンの気持ちが離れてしまうのでは」と不安を語ったが、その魅力的なキャラクターであれば、もちろん、ファンが離れるわけがない。


 ◆牧 元一(まき・もとかず)1963年、東京生まれ。編集局デジタル編集部専門委員。芸能取材歴約30年。現在は主にテレビやラジオを担当。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月21日のニュース