ジャニーズ 新型コロナ感染拡大防止のためNHKと連動で動画配信

[ 2020年4月30日 12:20 ]

(左から)Sexy Zoneの中島健人、Hey! Say! JUMPの山田涼介、King & Princeの平野紫耀 (C)NHK
Photo By 提供写真

 ジャニーズ事務所は30日、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みとして「Smile Up! Project ~続けよう、僕らにできることを。~」と題し、オリジナル動画を配信することを公式サイト「Johnny’s net」で発表した。動画配信はNHKの企画と連動した取り組みとなる。

 「Johnny’s net」では取り組みについて「今、日本全体で取り組むべき『感染拡大の防止』を若い世代の皆様に自分のこととして再認識していただくため、同世代のタレントが訴えかけます」とし、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介(26)、「Sexy Zone」の中島健人(26)、「King & Prince」の平野紫耀(23)の3人が、医療現場の危機的状況や若年層における感染の重症化などについて、最前線で新型コロナウイルスと対峙している医師の生の声を交えながら伝えていく。

 また、今回の動画配信は「新型コロナウイルス感染拡大の影響に番組を通して迫ってきたNHKの企画と連動した取り組みとなります。番組制作の過程において、弊社がお世話になっております日本赤十字社医療センターを継続的に取材されていたことから、今回の取り組みが実現いたしました」と報告。「動画によるメッセージを通じて、一人一人が自分にできることを続けることにより、医療崩壊を防ぐこと、そして、危機的状況を脱することが今回の目的であり、願いです」とした。

 これに伴い、山田、中島、平野がNHKを通してコメントを発表。山田は「多くの若い世代の方達にも見ていただき、今の医療機関がいかにギリギリの局面なのかを感じていただけたらな、と強く思います。今後の未来は一人一人の行動にかかっています」と訴え、中島は「10代、20代のみなさん、一緒に、元気に、今は、おうちで頑張りましょう!」と呼び掛けた。平野は「医療現場での厳しい現実を皆さんに深く知っていただきたいですし、日々闘い続けている医療従事者の方々を支援しようという、大切なメッセージを僕自身微力ながら、精一杯伝えさせて頂きました」とコメントした。

 動画は5月1日の午前6時より配信開始を予定で、Johnny’s net、Johnny’s web、ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルなどで閲覧可能となる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年4月30日のニュース