数千万円?松たか子、アカデミー授賞式の鮮やかな着物に「美しい」

[ 2020年2月11日 05:30 ]

第92回アカデミー賞授賞式 ( 2020年2月9日    米ロサンゼルス ドルビー・シアター )

イディナ・メンゼル(中央)らと「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌う松たか子(右、AP)
Photo By AP

 松がレッドカーペットを歩く際に着用していたのは、以前に家族があつらえた帯と、疋田(ひった)総絞りの着物。実家「高麗屋」の家紋、四つ花菱(はなびし)と思われる模様が付いていた。

 ネット上には「美しい」や「値段はどのくらい?」との書き込み。絞りはつまんだ生地を糸でくくり絞り模様を出すため、完成するまでに非常に手間がかかる。中には数千万円になる着物もある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月11日のニュース