×

加藤浩次 ロンブー亮が「ぎっくり腰になっていた」と報告、「頑張ってほしい」とエールも

[ 2020年1月12日 20:22 ]

極楽とんぼの加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が11日深夜放送のMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(土曜深夜1・50)に出演。芸能活動再開を発表したロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)の近況について、「ぎっくり腰になっていた」と明かす場面があった。

 闇営業問題に伴う謹慎を受け、レギュラー出演していた「オレたちゴチャ・まぜっ!」を降板した亮。加藤は同番組への復帰を希望し、「戻ってきて欲しいけど、いろいろな調整があるから。スポンサーさんの問題とか、局の問題とか、それはいろいろあるから。時間どうなるかわかりませんけど」とコメントした。

 亮とは「正月ちょこっと会ったけどな」。自宅に亮を招いたそうで、「ぎっくり腰になっていたから。何でなったか知らないけど」と語った。「どうせ仕事がないんだから飲め飲め」と酒を勧めたところ、「いや、ぎっくり腰なんで」と一度は拒否されたという。

 それでも、せっかくの機会だからと重ねて勧めたといい、「ぎっくり腰って座っちゃダメなんでしょ、同じ姿勢だと痛いらしい。片手にグラスを持ちながら、俺の家をずっと歩きながら酒を飲んでいた」と笑いながら暴露。「その時は何も言っていなかったけど、今回発表になったから、頑張ってほしいなと思う。いろいろ、大変な思いをしたけど」と後輩を思いやり、エールを送った。

 亮は今月11日夜、ツイッターを更新。「この度、吉本興業から謹慎解除を受けて、芸能活動を再開する事になりました。これまでの事をしっかりと反省し、ご迷惑おかけした全ての人に応えられるよう活動していきたいと思います」と報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年1月12日のニュース