和田アキ子 道端アンジェリカ夫逮捕に「もともとギクシャクしているところに…」

[ 2019年10月6日 13:03 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(69)が6日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。知人男性から現金35万円を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策2課がモデルの道端アンジェリカ(33)の夫で、韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)を恐喝容疑で逮捕したことに「同席していてなんでだろう?」と首をひねった。

 キム容疑者の逮捕容疑は8月7日、道端の知人で会社役員の40代男性の職場に押し掛け「うそをついたら鉛筆で目を刺す」などと脅し、35万円を口座に振り込ませた疑い。道端もその場に同席していた。

 和田は事件について「びっくりしましたね、コレ。(道端も)同席していて、なんでだろう?」と首をひねった。事件の状況についても「なんか想像できるのはちょっと怖いよね、鉛筆“うえー”って…」「ジェラシーですよね」ともらした。

 5日に道端が公式サイトで発表した謝罪コメントにも言及。和田は内容について「何かあったとしても、謝罪文を出されたわけでしょ?今後の夫婦間のこととかそういうことじゃなくて…本当に申し訳ございませんでしたと、奥様もまず(謝罪するはず)。同席してたのなら…なんかもう(夫婦関係は)ダメ、そんな感じしない?」と指摘。小島瑠璃子(25)も「見切りつけているのかな、心の中で」と応じた。

 三輪記子弁護士は「同席していただけで、責任が問われることはほとんどない。夫婦であっても」と解説。これに、和田は「普通に考えたら、下心があるんだったら旦那さんが経営している店には行かないと思うんだけど」と疑問符。「道端アンジェリカさんの旦那さんって出ちゃうから、彼女も矢面に立つ。一緒にいたけど、何も知りませんでしたって…もともとギクシャクしているところにこういうことになっちゃったのかなって」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年10月6日のニュース