坂上忍 福山雅治ファンの過激行動に「何かがあってからでは遅い」

[ 2019年6月13日 14:04 ]

坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が13日、自身がMCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。歌手で俳優の福山雅治(50)の公式サイトが、迷惑行為をする一部ファンに対して注意喚起したことに言及した。

 福山の公式サイトは「最近、撮影現場にて一部ファンの方によるマナー違反が見受けられ、撮影に支障がでております」と報告。迷惑行為として「公式で募集している番組観覧やエキストラに当選していないにもかかわらず、無断で現場に滞在している」「収録スタジオなどの撮影場所を他人と共有、SNSへの書き込み」「事務所付近や最寄り駅、ロケ先など、公共の場での出待ち・入り待ち・追っかけ・待ち伏せ」などを挙げた。

 坂上は「それだけ人気があるということなんでしょうけど、撮影する側からしたらたまったもんじゃない」と苦言。そして「福山君を応援する気持ちがあるのであれば、やっぱり自分のそういうの(気持ち)はグッと堪えていただくとご本人もありがたいとは思う」と話した。

 また、一般的に昔は事務所サイドも寛容に受け止めていたしつつ「最近、ジャニーズさんのところでもコンサートが中止になっちゃったりしてる。そうなってくると、事務所サイドとしても毅然とした対応というか一歩踏み込んだ…何かがあってからでは遅いわけですから、という方向に進んでいっている」と指摘。その上で「一部の心ないファンの方々のせいで、ということは変わらないのかもしれないですけど、ファンサービスそのものっていうのもどこか変わっていくのかもしれないですね」と自らの見解を示していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年6月13日のニュース